上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
12月18日(金)
福島市の園芸福祉サロン『野の花ガーデン』さんからお誘いをうけて
福島競馬場の花壇の植え込みのお手伝いに行ってきました

DSC_0070_convert_20151219094435.jpg

福島競馬場にはバラ園があり、今は冬の剪定を終えていますが
春には美しい花でいっぱいになります。

今回はバラ園の東側のエリアの花壇作りです。



IMG_20151218_221617_convert_20151219085858.jpg

野の花ガーデンの皆さんたちと、配置された宿根草の苗を次々に植えていきます。
風は強かったけれどお天気に恵まれて花仲間との作業は心弾みます。

        DSC_0068_convert_20151219094357.jpg
ここはイエローガーデン
黄色のパンジーと一緒にたくさんの宿根草が植えられました。

こちらはホワイトガーデン
  DSC_0074_convert_20151219094457.jpg
チューリップの球根も入っています。

背の高いバーバスカムやルピナス、タチアオイ・・・
グランドカバーになる者たち・・・
春になったらどんな姿を見せてくれるのでしょうか。

          DSC_000001_convert_20151219094323.jpg

  野の花ガーデンのみなさんが手作りの温かい昼食を準備してくださいました。
  あたたかい心使いに気持ちまで温かくなりました。

午後になると地元の高校の馬術部の生徒さんが練習に訪れていました。
小学校や幼稚園の遠足の場になったり、家族連れで休日を過ごす場としても
利用されている競馬場です。

  人々の憩いの場でたくさんの花たちがみんなの心を和ませてくれることを想うと
  なんだかワクワクしてしまいます。

花の時期は競馬の開催日だけではなくて、平日もこの庭を楽しめたらいいのになぁ~


                                               石沢






2015.12.19 / Top↑
冷え込んだ朝の楽しみは植物を覆う霜
早起きした人の特権ですね。

011_convert_20151211135404.jpg

11月24日(火)

 年に2回花壇の植え替えをさせていただいている、被災地障がい者交流サロン『しんせい』さんと
生活介護施設『たいむIL』さんに伺いました。

いつものようにまずは終わった花の始末と土作りです。
手前は宿根草のキャットミント。
短く刈り込んで来春の新芽を待ちます。

005_convert_20151211134750.jpg

今年はたくさんのパンジーとチューリップの球根もたくさん入れました。
来春パンジーの間からどんな色のチューリップが顔を出すのか楽しみです。

006_convert_20151211134611.jpg

         012_convert_20151211134843.jpg

たいむILさんには、挽きたてのおいしいコーヒーがいただけるサロンがありますよ。

   013_convert_20151211134915.jpg


12月8日(火)

 『そよ風の丘』に宿根草を植えこみ、バーク堆肥を敷きつめました。

002_convert_20151211135034.jpg
 
           005_convert_20151211135119.jpg

  シンボルツリーにはジューンベリーが植えられました。
  009_convert_20151211135243.jpg

  苗たちはバーク堆肥のお布団をかぶって春が来るのを待ちます。
  通路は杉皮敷き。
  アーチやフェンスも建てられました。

         007_convert_20151211135329.jpg
  これから雪に覆われて・・
  春、どんな姿を見せてくれるのでしょうか?
  楽しみです。

         DSC_0570_convert_20151211134940.jpg

  こちらは『たいむIL』さんから頼まれた寄せ植え
  被災地障害者支援施設にプレゼントされます。
  パンジーの下にはチューリップの球根が入っています。
  木の枝でクリスマスの飾り。

  喜んでくれるかな・・・
  プレゼントはする方ももらう方もうれしいものですね。
  


                                          石沢






2015.12.11 / Top↑
11月21日(土)

恒例の郡山駅前大通りの花の植え替えに参加しました。

駅前大通りの設置されているプランター、枕木花壇の植え替えは
駅前大通り商店街の主催で毎年6月と11月の年2回行われます。

今回は、6月に植えたベゴニアとマリーゴールドから春に向けてパンジーに
模様替えです。
ベゴニアとマリーゴールドは大通り商店街の皆さんがあらかじめ抜いておいて
くれました。

一般ボランティアの皆さんが集まる前に苗の配置と土作りをします。

    001_convert_20151123100532.jpg

       002_convert_20151123100606.jpg

10時。
市民ボランティアの皆さん、駅前大通り商店街の有志の皆さんが集まりました。
大通り商店街で、この花植えの活動のために準備してくださったグリーンのベストが
光ってますね。

     005_convert_20151123100641.jpg

この活動が始まって5年。
毎回参加してくださっている市民ボランティアの方々もいらして頭の下がる
思いです。

     009_convert_20151123100752.jpg

      014_convert_20151123100940.jpg

植え終わったら水やり。
植物には水が欠かせません。それに太陽の光があればちゃんと育ってくれるのです。

    013_convert_20151123100910.jpg

    012_convert_20151123100836.jpg

このパンジーたちがみんなちゃんとお水をもらえて、春にもりもりと大きく育ってくれるよう
どうぞ周りの方々がかわいがってくださいますように・・

そして道行く街の人々が少しでも優しい気持になれたらと、この活動をとおして
いつも思います。

   016_convert_20151123101054.jpg
   

                                          石沢


2015.11.23 / Top↑
いつも花壇のお手入れに伺うグループホーム。
今回は来春に向けて、宿根草やパンジー・球根の植え付けです。
   016_convert_20151117090534.jpg

それぞれ自宅の庭から株分けした苗やこぼれ種から出た苗を持ち寄りました。
8月に種まきしたパンジーもこんなに大きくなりましたよ。

  019_convert_20151117090615.jpg


 クループホームの職員さんや入所者の方々と楽しくおしゃべりしながらの作業です。

   021_convert_20151117090740.jpg

    施設の方が準備してくださったパンジーやプリムラ、チューリップの球根は
    入所者のみなさんがいつでも見たり触れたりできるように
    お部屋のすぐ前のプランターへ植えました。

   018_convert_20151117090659.jpg

   南側の大きな花壇にはたっぷりの牛フンを入れて耕した後
   それぞれ持ち寄った苗と種から育てたパンジーを植えました。
   025_convert_20151107211214.jpg

   今年の夏の花壇を振り返りながら、『来年はこうしたいね・・』
    『春には○○の種をまいて準備しようね・・』と頭の中はもう来年の
    花咲く花壇の風景でいっぱいです。

研究会の会員Hさんの秋の庭です。
              006_convert_20151117090944.jpg

     014_convert_20151117091030.jpg
      シックな色が素敵です。


                                              石沢

  
2015.11.17 / Top↑
11月に入って、いよいよ『そよ風の丘』のレイズドベット作りにとりかかりました。
まずは土台作り・・・こちらの力仕事は男性の力をお借りしました。

  034_convert_20151107212032.jpg

日を変えて、花壇の整備と宿根草の植えこみ、そしてレイズドベットの完成めざして作業しました。
不織布を敷いて培養土をいれます。
  003_convert_20151107210056.jpg

夏の間楽しませてもらったコスモスや千日紅を整理して宿根草を植え付けました。
006_convert_20151107210138.jpg

中央のサークルには種から育てたパンジーを植えました。
真ん中にはシンボルツリーを植える予定です。
       007_convert_20151107210240.jpg
自分たちで種から育てたと思うと可愛さもひとしおです。
まだまだ小さなパンジーですが来春にはモリモリ大きくなってくれることでしょう。

こちらではレイズドベットを囲む板に防腐剤を塗っているところ
002_convert_20151107205949.jpg
乾いたところでドライバーで打ち付けていきます。
008_convert_20151107210320.jpg
     気分は職人
        009_convert_20151107210532.jpg


そして・・・完成!
014_convert_20151107210618.jpg
レイズドベットは立って作業したり、車椅子にすわって作業するのに最適な花壇です。
さっそく春に収穫できる野菜の苗やパンジーを植えました。

来年の春、どんな花壇になるのか楽しみです。

        石沢

2015.11.07 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。