FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
  真夏からいきなり肌寒い秋がやってきたような毎日。

  雨雲の間からわずかに青空がのぞいただけで本当にうれしくなります。

  外に出るとキンモクセイの甘い香りがただよってきて、どこどこ・・?って
  さがしてしまいます。

             011_convert_20150908094431.jpg



  さて、8月27日に蒔いたパンジーとビオラの種・・の経過報告です。

 8月27日
  種をまいた土は赤玉土ですが、実はこのポット
  培養土を入れた上に赤玉土を入れて種を蒔いています。
  芽が出て根が伸びた時、培養土に届いて栄養が吸収できるという
  植え替えいらずの種まき法なのです。
  考案したのは、研究会のメンバー『種まき名人』です。
    

             038_convert_20150908093926.jpg


   家の東側の軒下に置きました。
   新聞をかけて遮光します。
   水は毎日湿る程度にかけていました。

              039_convert_20150908094010.jpg


   9月4日   小さな芽がでてきました。

              010_convert_20150908093735.jpg
  

   芽が出たら雨があたらない南側のに移動します。

   複数出た芽は間引いて1・2本にします。
   芽がしっかりするように根もとに培養土を少し入れてあげました。
           (名人の教えをしっかり守っています!)


   水は表面が少し乾いてきてから・・
   やりすぎると根ぐされしてしまいます。
   10日に一度液肥を与えます。


               014_convert_20150908093824.jpg

    パンジーとビオラの赤ちゃん達、どんな成長をみせてくれるのでしょうか。

                                             石沢
スポンサーサイト
2015.09.08 / Top↑
Secret

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。