上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
11月21日(土)

恒例の郡山駅前大通りの花の植え替えに参加しました。

駅前大通りの設置されているプランター、枕木花壇の植え替えは
駅前大通り商店街の主催で毎年6月と11月の年2回行われます。

今回は、6月に植えたベゴニアとマリーゴールドから春に向けてパンジーに
模様替えです。
ベゴニアとマリーゴールドは大通り商店街の皆さんがあらかじめ抜いておいて
くれました。

一般ボランティアの皆さんが集まる前に苗の配置と土作りをします。

    001_convert_20151123100532.jpg

       002_convert_20151123100606.jpg

10時。
市民ボランティアの皆さん、駅前大通り商店街の有志の皆さんが集まりました。
大通り商店街で、この花植えの活動のために準備してくださったグリーンのベストが
光ってますね。

     005_convert_20151123100641.jpg

この活動が始まって5年。
毎回参加してくださっている市民ボランティアの方々もいらして頭の下がる
思いです。

     009_convert_20151123100752.jpg

      014_convert_20151123100940.jpg

植え終わったら水やり。
植物には水が欠かせません。それに太陽の光があればちゃんと育ってくれるのです。

    013_convert_20151123100910.jpg

    012_convert_20151123100836.jpg

このパンジーたちがみんなちゃんとお水をもらえて、春にもりもりと大きく育ってくれるよう
どうぞ周りの方々がかわいがってくださいますように・・

そして道行く街の人々が少しでも優しい気持になれたらと、この活動をとおして
いつも思います。

   016_convert_20151123101054.jpg
   

                                          石沢


スポンサーサイト
2015.11.23 / Top↑
いつも花壇のお手入れに伺うグループホーム。
今回は来春に向けて、宿根草やパンジー・球根の植え付けです。
   016_convert_20151117090534.jpg

それぞれ自宅の庭から株分けした苗やこぼれ種から出た苗を持ち寄りました。
8月に種まきしたパンジーもこんなに大きくなりましたよ。

  019_convert_20151117090615.jpg


 クループホームの職員さんや入所者の方々と楽しくおしゃべりしながらの作業です。

   021_convert_20151117090740.jpg

    施設の方が準備してくださったパンジーやプリムラ、チューリップの球根は
    入所者のみなさんがいつでも見たり触れたりできるように
    お部屋のすぐ前のプランターへ植えました。

   018_convert_20151117090659.jpg

   南側の大きな花壇にはたっぷりの牛フンを入れて耕した後
   それぞれ持ち寄った苗と種から育てたパンジーを植えました。
   025_convert_20151107211214.jpg

   今年の夏の花壇を振り返りながら、『来年はこうしたいね・・』
    『春には○○の種をまいて準備しようね・・』と頭の中はもう来年の
    花咲く花壇の風景でいっぱいです。

研究会の会員Hさんの秋の庭です。
              006_convert_20151117090944.jpg

     014_convert_20151117091030.jpg
      シックな色が素敵です。


                                              石沢

  
2015.11.17 / Top↑
11月に入って、いよいよ『そよ風の丘』のレイズドベット作りにとりかかりました。
まずは土台作り・・・こちらの力仕事は男性の力をお借りしました。

  034_convert_20151107212032.jpg

日を変えて、花壇の整備と宿根草の植えこみ、そしてレイズドベットの完成めざして作業しました。
不織布を敷いて培養土をいれます。
  003_convert_20151107210056.jpg

夏の間楽しませてもらったコスモスや千日紅を整理して宿根草を植え付けました。
006_convert_20151107210138.jpg

中央のサークルには種から育てたパンジーを植えました。
真ん中にはシンボルツリーを植える予定です。
       007_convert_20151107210240.jpg
自分たちで種から育てたと思うと可愛さもひとしおです。
まだまだ小さなパンジーですが来春にはモリモリ大きくなってくれることでしょう。

こちらではレイズドベットを囲む板に防腐剤を塗っているところ
002_convert_20151107205949.jpg
乾いたところでドライバーで打ち付けていきます。
008_convert_20151107210320.jpg
     気分は職人
        009_convert_20151107210532.jpg


そして・・・完成!
014_convert_20151107210618.jpg
レイズドベットは立って作業したり、車椅子にすわって作業するのに最適な花壇です。
さっそく春に収穫できる野菜の苗やパンジーを植えました。

来年の春、どんな花壇になるのか楽しみです。

        石沢

2015.11.07 / Top↑
10月31日(土)
おおつき公園で『花炭作り』のワークショップを行いました。
ふくしま園芸療法研究会の記念すべき第一回めのワークショップです。
風は冷たいけれどお天気に恵まれました。

    042_convert_20151101213155.jpg

皆さんが集まる前に缶に材料の準備です。
これは缶に空気穴を開けているところです。
今回、花炭の指導にフォレストパークあだたらから『森の案内人』の方たちが来てくださいました。
参加者は19名。
さあ、活動開始です。

    054_convert_20151101213530.jpg
    059_convert_20151101213617.jpg

みんなで材料を選びます。

    051_convert_20151101213447.jpg
    049_convert_20151101213400.jpg

もみ殻を敷いた上に材料を並べ、上からももみ殻をかぶせます。
    057_convert_20151101213651.jpg
針金できっちりふたをして
    060_convert_20151101222005.jpg
火にかけます。今回はカセットコンロです。
出来上がりまでの間、新聞を使ったバック作り・・出来上がった花炭を持ち帰るための袋です。
    061_convert_20151101213813.jpg
            かわいいバックができました。
             065_convert_20151101214320.jpg

こちらでは森の案内人さんの指導で木の玩具作りです。
    063_convert_20151101214208.jpg
楽しそうですね~

    069_convert_20151101214400.jpg
あったかい豚汁も出来上がりました。冷えた体を温めましょう。


さあ、できあがり!
     072_convert_20151101214443.jpg
どんな具合でしょう
            073_convert_20151101214603.jpg
 花炭は材料の大きさや乾き具合、またもみ殻の状態によって出来上がりの時間や出来具合が変わってきます。
 加熱時間が長すぎて炭化してしまったり、ムラになったり・・・
 それらも含めて花炭作りはわくわく・ドキドキで、缶のふたを開けるたびに歓声があがっていました。
 出来上がった花炭をかわいい新聞バックに入れてお持ち帰りいただきました。

            039_convert_20151101213035.jpg

  『そよ風の丘』で収穫した千日紅のブーケ、自分の菜園で採れたハーブティーなどお土産に準備しました。
  『そよ風の丘』への募金にもご協力いただきありがとうございました。
  参加者のみなさんの笑顔に大きな力をいただいて、また次の活動につなげていきたいと思います。

                                                       石沢
2015.11.01 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。