上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
9月23日(水)秋分の日

日頃から花壇のお手入れのお手伝いをさせていただいている
グループホームに夏の植物達のお手入れに行ってきました。

       001_convert_20150923181505.jpg
          雑草と花たちが競い合っています!

   黙々と作業に励みます・・・・・な~んて手と同じくらい口も動いていますよ(^-^)
               003_convert_20150923181535.jpg
     004_convert_20150923181610.jpg

              006_convert_20150923181725.jpg
                1時間余りですっきりした花壇になりました。

   秋に向けてどんな花を植えようか・・来年はこんな花の組み合わせが
   いいね・・と花壇を前にイメージが膨らみます。

          007_convert_20150923181753.jpg   すずめうり
          008_convert_20150923181824.jpg   
                  フランスあさがお・・八重
        会員が種から育てた鉢植えも可愛く育っていました。

日々の仕事に追われて、気にはなっていてもなかなか花壇のお手入れ
 までは手がまわらない職員さんにもとても喜んでいただけました。


                                      石沢
スポンサーサイト
2015.09.23 / Top↑
  9月17日(木)
 おおつき公園で『花炭』作りをしました。
 
ふくしま園芸療法研究会では10月に初めてのワークショップを
計画しています。

今回はその予行演習です。

まずそれぞれの持ち寄った缶に炭にする材料を入れます。

    おせんべいの缶
  001_convert_20150918145122.jpg

        一斗缶                   
               005_convert_20150918145218.jpg

  乾燥しているもの、生のもの、花、木の実、野菜・・・・実験です。


  材料を入れた缶は蓋をして重石をのせて火にかけます。
  蓋の隙間から出る煙の具合で出来上がりを見ます。

    009_convert_20150918145254.jpg
                   012_convert_20150918145320.jpg



   せっかく火をおこしたのだから、こんなものも作ります(^-^)

          011_convert_20150918145419.jpg

    作りなれた芋煮汁は順調にできあがったけれど、初めての花炭は何度も蓋を開けたり
    材料を動かしたり・・
    
    こうして苦戦しながらできあがったものがこちらです。
    まだまだ改良の余地ありですが、コツはわかってきました。

           017_convert_20150918145620.jpg

    花炭はオブジェとして飾るだけでなく、炭としての消臭効果もあるので
    お部屋のいろんな場所で活用できますね。

                                               石沢
2015.09.18 / Top↑
  『ほっこりcafeまあぶる』さんは八山田にあるcafeです。
8月に私たちと一緒にパンジーの種まきをした皆さんがここで働いています。          

           010_convert_20150915173801.jpg


今日は皆さんにお会いしたくてcafeに食事に行きました。

   009_convert_20150915174257.jpg
『ドライカレー』 しょうがや香辛料がきいたスパイシーなおいしさでした。
コーヒーババロアのデザート付です。食後のコーヒーも付いて大満足でしたよ。

            001_convert_20150915173934.jpg

  制服姿がとてもお似合いですね。

    003_convert_20150915174042.jpg


食後、8月に蒔いた種の様子を見せていただきました。 

            004_convert_20150915174147.jpg

一生懸命大切に育ててくださっている様子が伝わってきます。

            006_convert_20150915174222.jpg
      皆さんと一緒に春の満開のパンジーが見れるように
      私たちもお手伝いさせていただきますね。

                                  石沢
2015.09.15 / Top↑
  真夏からいきなり肌寒い秋がやってきたような毎日。

  雨雲の間からわずかに青空がのぞいただけで本当にうれしくなります。

  外に出るとキンモクセイの甘い香りがただよってきて、どこどこ・・?って
  さがしてしまいます。

             011_convert_20150908094431.jpg



  さて、8月27日に蒔いたパンジーとビオラの種・・の経過報告です。

 8月27日
  種をまいた土は赤玉土ですが、実はこのポット
  培養土を入れた上に赤玉土を入れて種を蒔いています。
  芽が出て根が伸びた時、培養土に届いて栄養が吸収できるという
  植え替えいらずの種まき法なのです。
  考案したのは、研究会のメンバー『種まき名人』です。
    

             038_convert_20150908093926.jpg


   家の東側の軒下に置きました。
   新聞をかけて遮光します。
   水は毎日湿る程度にかけていました。

              039_convert_20150908094010.jpg


   9月4日   小さな芽がでてきました。

              010_convert_20150908093735.jpg
  

   芽が出たら雨があたらない南側のに移動します。

   複数出た芽は間引いて1・2本にします。
   芽がしっかりするように根もとに培養土を少し入れてあげました。
           (名人の教えをしっかり守っています!)


   水は表面が少し乾いてきてから・・
   やりすぎると根ぐされしてしまいます。
   10日に一度液肥を与えます。


               014_convert_20150908093824.jpg

    パンジーとビオラの赤ちゃん達、どんな成長をみせてくれるのでしょうか。

                                             石沢
2015.09.08 / Top↑
毎年、年2回駅前大通り商店街さんの呼びかけで、
商店街のみなさん・市民ボランティアのみなさんと
駅前大通りのプランターや枕木花壇にお花を植えています。


今年も6月にベゴニアとマリーゴールドの苗を植えました。


太陽の光と適度な水があれば元気にもりもりと
育つはずの苗たちでしたが・・

この夏の暑さと、たぶん苗に混じっていたと思われる
雑草に負けてしまって見るも無残な姿でした。


         040_convert_20150901113243.jpg

         041_convert_20150901112839.jpg

見るに見かねて9月1日雑草を抜きに行きました。
マリーゴールドはすっかり枯れてしまっていました。

かろうじて残っていたベゴニアを植えかえて・・・どうかがんばって育ってね!

          042_convert_20150901113320.jpg

ちゃんとお水をもらってお手入れしてもらえていた子たちはこんなに元気です。
          043_convert_20150901112959.jpg

          045_convert_20150901113057.jpg


        お花に罪はないのに・・・枯れてしまった花たちに心が痛んだ一日でした。

                         046_convert_20150901113143.jpg



                                                      石沢








2015.09.01 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。